検索

住建事業事業詳細

株式会社 山善 事業詳細

求められる役割を先読みし、時代に合わせた快適な住まいをつくる

住建事業部は、システムキッチン、システムバス、空調機器、オール電化機器、管工機材、ハウス・エクステリア、建築資材など、住環境に関するあらゆる資材を取り揃え、快適な住まいづくりに貢献しています。また、環境や省エネ、クリーンエネルギー、健康、バリアフリーなど、人や地球にやさしい商品やシステムの提供を通して、住まいやオフィス環境などに新しい風を吹き込んでいます。

住建事業部 営業部門 野口 翔太郎
住建事業部 営業部門 野口 翔太郎

Question 1住建事業部のミッションは?

先を見越した提案で、建設業界を盛り上げたい

Our Mission

住建事業部は、人々が暮らす住まいやオフィス等に対して、B to B to Cでビジネスを行う事業部です。住宅設備機器や生活周辺機器、建材などのメーカーから商材を仕入れる一次代理店という立場で、ハウスメーカーや工務店、マンションの管理会社や二次卸の得意先など、多種多様な企業と取引を行っています。新築・リフォーム・非住宅、3つの柱をベースに、直接の顧客である企業だけでなく、家に住まわれるエンドユーザーの方々にも満足していただける快適な住まいづくりを、トータルに幅広く提案しています。

提案先は経営者層が多く、法改正や税制改正、国の施策などがその企業の事業環境に大きく影響します。世の中の動きを読み、先を見越したソリューション提案が必要です。例えば、健康増進法の改正に応じて飲食店やオフィスに喫煙室を設置したり、今後、大阪・関西万博の開催に合わせてホテルや民泊を整備したりといった動きが活発になります。また、事業に対する経営者の不安を取り除いて業界全体を活気づけるために、長期的に企業がどうやって売上を伸ばしていくべきか、コンサルティングの視点から勉強会などを開催し、提案することも大切です。経営者の方に喜んでいただけるよう、商品に対する保証やキャンペーンを企画し、特典をつけるなどの企画力も求められます。そのような取り組みにより、営業として、自分の成績としての売上数字が上がった時はうれしいです。また、自分で作った仕組みが、お客様に継続して利益を上げていただけるようなものになった時は、やりがいを感じますね。

先を見越した提案で、建設業界を盛り上げたい
Our Mission
先を見越した提案で、建設業界を盛り上げたい

Question 2住建事業部の強みは?

施工力や企画力を生かした、オリジナル商品を展開

Our Strength

様々なメーカーの多様な商材を組み合わせて、お客様のニーズに応じたオンリーワンのソリューションを提供できること、また、他の商社にはない施工力・工事力のノウハウは、まさに私たちの強みです。

私が入社したころから、事業部全体に「これまでの商社のように材料を卸すだけでは、他社との差別化ができないのではないか」という高い危機感がありました。事業部が継続的に売上を伸ばしていくには、常に時代に合わせた新しい営業展開が必要です。

施工力や企画力を生かした、オリジナル商品を展開
Our Strength

入社以来10年間で、住建事業部の顧客ターゲットや販売先は大きく変わり、新たな強みも生まれました。そのうちの一つが、施工力・工事力です。新築物件なら設備機器の組み付け、リフォーム物件なら現場の解体から組み立て、水道管などの接続も可能です。必要に応じて工程管理も手掛け、下請けの工事業者と打ち合わせを行い、施工に関する計画を立て、進行状況をチェックし、引き渡しできる状態まで現場を請け負うこともあります。

今、温室効果ガスの排出量削減が問題視されている中、環境に配慮した商品を使ったビジネス提案も注目されています。定期的に「環境ソリューションフェア」を開催し、世の中の動きやお客様の関心事に合わせた情報提供を行い、顧客の幅を広げるとともに、既存のお客様にも最先端の情報をお届けしています。

そのような中、私たちはオリジナルのコンセプト住宅「ZePlus(ゼプラス)」を立ち上げました。大手ハウスメーカーの独壇場となっていた、「ZEH」(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス:断熱性能や高効率な設備の導入により、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した住宅)市場において、地域の工務店とタッグを組み、ノウハウを提供して一部業務を請け負うことで、工務店のこだわりを残したZEH住宅を建てていくことができます。職人の人手不足も続いている建設業界で、施工性の高い構造材の提案も喜ばれていす。全国にモデルハウスが増え始めており、自信をもってお勧めしていきます。

施工力や企画力を生かした、オリジナル商品を展開 施工力や企画力を生かした、オリジナル商品を展開

Question 3住建事業部が社会に対して果たす役割は?

環境問題や働き方改革に、事業を通じて貢献

Our Social role

山善では、地球温暖化防止に効果のある省エネ機器の販売・普及に取り組む「グリーンボールプロジェクト」を推進し、多くの企業から賛同をいただいています。このプロジェクトを通して、山善が取り扱う省エネ機器が、どれだけのCO2削減に寄与できたかを見える化し、ビジネスと社会的責任の遂行を両立させています。自分自身の日々の営業活動が、地球環境問題の解決に、わずかながら貢献できていることを実感しています。また、少しでも効率よく売上が上がる仕組みを提案することで、お客様先の働き方改革にもお役に立ちたいです。

環境と働き方改革という社会的課題を軸に、これまで取引のなかった業界の企業にも積極的に営業を仕掛けています。どのような業界や業種でも、一緒に売上を上げるために何か力になれることはないか、自由に考え、提案できる環境です。事業部内でも、新しいビジネスを応援し、思い切りやらせてくれる風土があります。今後は、他事業部とも協力してさらに可能性を広げ、世の中のあらゆる商材を組み合わせ、幅広いお客様のお困りごとに対してソリューションを提供していきたいと思います。

環境問題や働き方改革に、事業を通じて貢献
Our Social role

ページトップへ