検索

ひと目でわかる山善

会社情報

山善は、「生産財」と「消費財」の
専門商社です。

山善は、工作機械、産業機器、機械工具などのモノづくりを支える「生産財」と、住宅設備機器、家庭機器など快適な暮らしを守る「消費財」を取り扱う「ダブルウイング」の 専門商社として、既存の枠にとらわれることなく、グローバルに新たな価値を創造していきます。

山善は、「生産財」と「消費財」の専門商社です。

こんなところに山善(生産財)

「えっ!?こんなところに!」
私たちが暮らす街や、オフィス、工場の中にも。
実は身近なところにたくさんある山善の事業。
クリックして確かめてみてください。

生産財のビジネスモデル

生産財のビジネスモデル

こんなところに山善(消費財)

「えっ!?こんなところに!」
私たちの住む家の中や周りにも。
実は身近なところにたくさんある山善の事業。
クリックして確かめてみてください。

消費財のビジネスモデル

消費財のビジネスモデル

生産財の売上が、およそ7割

家電メーカーとしての
「YAMAZEN」のイメージが強いですが、
実は、生産財の売り上げが約7割です。

売上
472,191百万円
生産財
66.7%
315,210百万円
消費財
31.3%
147,576百万円
その他
2.0%
9,404百万円

4つの事業部から構成

山善は、機械事業部、機工事業部、
住建事業部、家庭機器事業部の、
大きく4つの事業部から成り立っています。

売上
472,191百万円
機械事業部
27.8%
131,485百万円
機工事業部
38.9%
183,724百万円
住建事業部
12.7%
60,054百万円
家庭機器事業部
18.6%
87,521百万円
その他
2.0%
9,404百万円

業績

山善はグローバル事業へ

山善グループは、
長年にわたり蓄積したノウハウを活用し、
グローバルに新たな事業や
ビジネスモデルを開拓しています。

売上
472,191百万円
機械事業部
機工事業部
海外
13.5%

グラフの数字はすべて2020年3月期の決算より

山善はグローバル事業へ

2020年8月現在

山善ではたらく人々

山善では約3,000人が働いています。
そのうちおよそ1/3が既に海外で活躍。
グローバル化が進んでいます。

山善ではたらく人々 山善ではたらく人々

2020年3月末現在

2020年3月末現在

山善のロゴ

山善のロゴマーク「Y」の文字は
たくましい樹木と美しい花を、
そしてトップの3つのひし形は、
製造者・販売業者・顧客を表しています。
併せて、この4つが山善の概念を象徴しています。

山善のロゴ

4色の表すそれぞれの意味

赤は、
体力、持久力、活力、元気、
生命力、健康、行動力の象徴。

緑は、
信頼、パートナーシップ、
友情、度量、自信、人間性、
人格、知恵、公平の象徴。

青は、
発展性、未来、創造力、成長、ビジョン、進歩、挑戦の象徴。

グレイは、
団結、知性、融合の象徴。


ページトップへ