検索

ENVIRONMENT 環境活動の歩み

サステナビリティ

環境活動の歩み

山善は2000年に「環境方針」を制定し、ISO14001を取得するなど、環境マネジメントを推進しています。

1998年
エコ委員会を発足し、ISO14001認証取得の検討開始
2000年
大阪本社地区がISO14001認証登録(登録番号EC99J1210)

山善「環境方針」を制定
2001年
東京本社地区へISO14001の認証範囲を拡大
2002年
国内全事業所(60サイト)ヘISO14001の認証範囲を拡大
2005年
「Eco-BRANDキャンペーン(現:グリーンボールプロジェクト)」を開始
2006年
日本経済新聞社「第10回環境経営度調査」で商社部門の第9位にランクイン(以後3年連続ベストテン入り)
2007年
「Eco-BRANDキャンペーン」を生産工場にも展開
山善が省エネ法の「特定荷主」に指定される
2008年
省エネ・創エネ機器等の販売・普及に取り組む環境関連ビジネス「グリーンボールプロジェクト」をスタート
「道路・公園美化運動功労者」の大阪市長表彰受賞
2010年
日本環境認証機構より「10年継続賞」を受賞
2011年
大阪本社第2ビルが、ごみ減量優良建築物として、大阪市長より感謝状を受ける
2012年
ISO14001認証の更新審査を受審、「向上」の評価を得て合格
2014年
環境省主催の低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同
2015年
ISO14001認証の更新審査を受審、「向上」の評価を得て合格
2016年
ISO14001認証の1年次サーベイランス審査を受審し、「向上」の評価を得て、認証継続が決定
2017年
ISO14001認証の2年次サーベイランス審査と並行して、2015年版移行審査を受審し合格、移行作業が完了
2018年
ISO14001認証の更新審査を受審、「向上」の評価を得て、認証継続が決定
2019年
ISO14001認証の1年次サーベイランス審査を受審し、認証継続が決定
2020年
ISO14001認証の2年次サーベイランス審査を受審し、大阪本社の認証継続が決定

ページトップへ