検索

ニュース

「導光板FAN付LEDミニライト」を新発売

優しい光と心地よい風で、快適な空間を!

「導光板FAN付LEDミニライト」を新発売


 株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役社長:長尾雄次 以下、当社)は、光の乱反射を利用してまぶしさを低減する導光板に、空気を循環させるファン機能を搭載したLED照明「導光板FAN付LEDミニライト DFLC-60VE/DFLC-60VR」を、全国の家電量販店、ホームセンター並びに当社が出店・運営するインターネット通販「くらしのeショップ」などで4月中旬より順次発売いたします。


 
 導光板は、アクリル板の表面に特殊な加工を施し、側面から入るLEDの光を乱反射させることで拡散し、面全体を均一に発光させます。面で発光することで、通常の直射LEDライトに比べ、床面だけでなく、天井や壁面も明るく照らすことができます。また、まぶしさも低減できるので、優しい光空間を演出できます。
 さらに「導光板FAN付LEDミニライト」は、風を送るファンが搭載されており、天井に溜まった空気を循環させながら、心地良い風を感じることができます。本体の角度調節もできるので、光や風を送りたい方向へ自由に調節することができます。光に関しては、調光・調色を各3段階で設定でき、設置に関しても「E26ソケットタイプ」と「引掛シーリングタイプ」の2種類をご用意しました。洗面所やトイレ、玄関やクローゼットなど、ご自宅の色々な場所でご使用いただけます。

 新生活が始まるこの時期に、当社の「導光板FAN付LEDミニライト」を活用し、優しい光と心地よい風で快適な空間作りをしてみてはいかがでしょうか。



<商品特長>

1.まぶしさを低減する導光板

導光板は、アクリル板の側面から入るLEDの光を乱反射させることで拡散し、面全体を均一に発光させます。「導光板FAN付LEDミニライト」は、導光板表面のドットが光の乱反射を調節し、板面をより均一に光らせます。面で発光することで、通常の直射LEDライトに比べ、床面だけでなく、天井や壁面も明るく照らすことができるほか、まぶしさを低減することもできるので、優しい光空間を演出できます。



2.天井の空気を循環させるファンを搭載

ライトの中心に羽根径約9cmのファンを搭載しているので、お部屋の上部に溜まった空気を循環させ、心地よい風を送ります。風量は3段階で調節ができ、ファンとライトのそれぞれ単独運転も可能です。



3.調光・調色 各3段階と左右角度調節機能

付属のリモコンで、光の明るさと色をそれぞれ3段階で調節することができます。また手動でライトの角度も自由に調節することができます。

【調光3段階】
明るめ    :    電球60W相当(810ルーメン)
普通     :    電球50W相当(640ルーメン)
暗め     :    電球40W相当(485ルーメン)

【調色3段階】


【左右角度調節】
手動で角度調節ができるので、光や風を送りたい方向へ自由に調節することができます。


4.「E26ソケットタイプ」と「引掛シーリングタイプ」の2種類をご用意

電球からの取り替え用「E26ソケットタイプ」は、日本の一般家庭で最もよく扱われるサイズの一つである、直径26mmの口金「E26」を採用しているので、多くの器具で使用可能です。照明器具との取り替え用「引掛シーリングタイプ」は、天井の引掛シーリングに差し込み、簡単に設置が可能です。洗面所やトイレ、玄関やクローゼットなど、ご自宅の様々な場所でご使用ください。





<商品仕様>



商品名 導光板FAN付LEDミニライト
型名 DFLC-60VE(E26ソケットタイプ)
本体寸法(約) 幅21×奥行21×高さ21.7cm
質量(約) 420g
電源、周波数 AC100V 50Hz/60Hz共用
消費電力 12W(LED照明:8.5W ファン:3.5W)
器具光束(最大) 810ルーメン
推奨使用周囲温度 5~35℃
機能 LED照明:明るさ3段階・調色3色、 ファン風量3段階調節




商品名 導光板FAN付LEDミニライト
型名 DFLC-60VR(引掛シーリングタイプ)
本体寸法(約) 幅21×奥行21×高さ23.2cm
質量(約) 450g
電源、周波数 AC100V 50Hz/60Hz共用
消費電力 12W(LED照明:8.5W ファン:3.5W)
器具光束(最大) 810ルーメン
推奨使用周囲温度 5~35℃
機能 LED照明:明るさ3段階・調色3色、 ファン風量3段階調節

以上

■本件に関するお問い合わせ先
【報道関係の方】
広報・IR室
TEL 06-6534-3095 / FAX 06-6534-3280
E-Mail info07@yamazen.co.jp

当リリースにて掲載されている内容は発表日現在の情報等に基づいております。閲覧いただいている時点では、その内容が異なっている場合がありますので、予めご了承下さい。

ページトップへ