検索

ニュース

FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)出展のお知らせ

最適なソリューションを“ライン丸ごと”ご提案

FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)出展のお知らせ


 株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役社長:長尾雄次 以下、当社)は、2022年6月7日(火)~10日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される、「FOOMA JAPAN 2022」(以下、FOOMA)に出展いたします。


 労働人口の減少に加え、コロナ禍で密を避ける動きが加速し、ますます自動化・省人化に対するニーズが高まっています。そのような中、当社のトータル・ファクトリー・ソリューション支社(以下、TFS支社)では、自動化をはじめとする生産現場のソリューションを“トータル”で提案しています。最近では特に、三品業界(食品・薬品・化粧品)への自動化の提案に注力しており、安全性に配慮した協働ロボットをはじめ、省スペースで実現可能な自動化ラインなどをご提案しております。

 食品業界におきましては、昨年のFOOMA初出展以降、「箱詰め」の自動化のご要望を多くいただいており、今年の展示では、「ピッキング・パッキング・パレタイズ」のラインナップを強化いたしました。当社ブースでは下記のラインナップにて、包装から箱詰め、搬送まで、一連のシステムをご提案します。

◆可動式ロボットパッケージ:パラレルリンクロボットと運用に必要な機器をユニット化。箱詰めや整列など、幅広い用途に対応。
◆全自動計量包装機:計量機+包装機が一体型となり最小スペースで導入可能。各種印字装置も搭載可能。
◆全自動製函機(テープ式):ダンボールシートの組み立て・製函を自動化。
◆AI外観検査装置:ディープラーニングによる 高精度な外観検査を行う。食品以外に医薬品、化粧品なども対応可能。
◆パレタイジング:協働ロボットを使用したシステム。工程を自動化し省スペースレイアウトも可能。
そのほか、粉体業界向けの自動化ラインとして「コンテナミキサーシステム」もご紹介します。

 食品業界の生産現場で自動化・省人化をご検討中の方々は、ぜひ当社ブース(東5ホール:5G-33)までお越しください。
    

  
<展示商品のご紹介>デモ機実演あり

可動式ロボットパッケージ

組み立て式アルミフレームによって、パラレルリンクロボットと、運用に必要な機器をシングルユニット化しました。


   
全自動計量包装機

多品種小ロット生産ラインに最適。モニター画面で簡単に操作でき、計量機+包装機の一体型機種なので最小スペースで導入可能です。


   
全自動製函機(テープ式)

ダンボールシートの組み立て・製函を自動化。サイズチェンジはハンドル調整で簡単に行えます。


  
AI外観検査装置

ディープラーニングによる高精度な外観検査により、省人化・無人化をご提案します。導入コストを抑え、過検知によるムダを90%削減(良品廃棄率)します。食品以外にも医薬品、化粧品などにも対応可能です。


  
パレタイジング

協働ロボットを使用したシステムなので、省スペースでの設置が可能です。また、エリアセンサー搭載で高い安全性を実現しています。パレット積みだけなく、カゴ台車への荷積みや、ワークに合わせた最適なロボットハンドの選定など、用途に合わせて多種多様にカスタマイズ可能です。


    
コンテナミキサー

ミキサー本体にコンテナをマルチに運用することで品質向上と効率化を両立します。品種替えもコンテナ交換でスムーズに行え、多品種小ロットに最適。システム化で全自動運動可能な他、コンテナなのでAGV(無人搬送機)での移動も簡単に行えます。


   
※当日の展示品を変更する可能性もございます。

   
■ Youtube『山善TFSチャンネル』

 「YAMAZEN FOOMA JAPAN 2022」でラインの自動化イメージを動画で紹介しています。
https://www.youtube.com/watch?v=J-HgTuemrcM


  
■ 食品工場向け自動化・省人化ソリューション提案

 TFS支社が提案する食品工場向けの自動化・省人化提案をまとめてご紹介。展示会に出展しない製品も紹介しています。https://tfs.yamazen.co.jp/fpc/food/

   
■ 山善FA・SIer会

 TFS支社は2020年4月に「山善 FA・SIer会」を発足。当社のグループ会社である石原技研、東邦工業をはじめとし、正会員32社、準会員20社(2022年4月末時点)のパートナー企業と共に自動化・省人化システムをご提案します。

   
<概要>

■ FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)開催概要



展示会名称 FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)
開催日時 2022年6月7日(火)~10日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1~8ホール ※当社出展ブース:東5ホール 5G-33
主催 一般社団法人 日本食品機械工業会
URL https://www.foomajapan.jp/

※FOOMA JAPANは完全事前登録制です。ご来場前に公式WEBサイトより来場事前登録を行い、「クイックパス(入場証)」を入手してください。
https://www.foomajapan.jp/visitors/qp/


   
■ 会社概要

 当社は、「ともに、未来を切拓く」をパーパスとしている専門商社です。工作機械、産業機器、機械工具、自動化ロボットなど、世界のものづくりを支える「生産財」と、快適で便利な住まい・オフィス環境をつくる住宅設備機器や、くらしを豊かに彩る生活用品などの「消費財」の双方を取り扱っています。また、生産現場の自動化提案、脱炭素社会へ向けた省エネ事業の推進、生活者のニーズを具現化した商品の開発など、変化する時代に対応したソリューションを様々な分野で提供しています。そして、「トータル・ファクトリー・ソリューション(TFS)支社」では、より専門性の高い生産現場の自動化・省人化の提案に注力しています。



会社名称 株式会社山善 YAMAZEN CORPORATION
本社所在地 大阪市西区立売堀2丁目3番16号
設立日 昭和22年(1947年)5月30日
資本金 7,909百万円(2022年3月31日現在)
売上高 501,872百万円(2022年3月期/連結)
株式上場 東京証券取引所 プライム市場
従業員数 3,157名(2022年3月31日現在/連結)
業種・業態 工作機械、機械工具、住宅設備機器、家庭用品・機器等の販売
URL  https://www.yamazen.co.jp/

以上

■本件に関するお問い合わせ先
【報道関係の方】
広報・IR室
TEL 06-6534-3095 / FAX 06-6534-3280
E-Mail info07@yamazen.co.jp

当リリースにて掲載されている内容は発表日現在の情報等に基づいております。閲覧いただいている時点では、その内容が異なっている場合がありますので、予めご了承下さい。

ページトップへ