検索

ニュース

「スチームファン式加湿器 KSF-N150」新発売

15Lの大容量で広い空間も余裕の加湿!

「スチームファン式加湿器 KSF-N150」新発売


 株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役社長:長尾雄次 以下、当社)は、タンク容量15Lの大容量モデルの「スチームファン式加湿器 KSF-N150」を、当社が出店・運営するインターネット通販「くらしのeショップ」、全国の家電量販店等で10月中旬より順次発売をいたします。


 加湿器は、冬場の乾燥やインフルエンザ対策として、例年多くの方にご使用いただいております。また、新型コロナウイルス感染症の対策として換気が推奨されている中、換気による乾燥対策としてもニーズが高まっています。当社では毎年、使用場所やニーズに合わせた様々な加湿器をご提供してきましたが、今回、より多くのお客様のご要望にお応えするため、当社の加湿器の中で最大のタンク容量となる、15Lのスチームファン式の加湿器を開発しました。

 「KSF-N150」は、最大加湿量 約1500mL/hと木造では約25畳、プレハブ洋室では約42畳(※)の広さを加湿でき、リビングだけでなく、オフィスでも十分にご使用いただける容量です。また、“スチームファン式”の加湿器は、内蔵されたヒーターで水を沸騰させ、その蒸気を上部のファンで部屋全体に送ります。一度沸騰させているため、カビや雑菌が繁殖しにくく、部屋の空気を清潔に保つことができるほか、暖かい蒸気が放出されるため、室内の温度が下がる心配もありません。さらに、「KSF-N150」は上部給水タイプなので、タンクを持ち運ばずに上から簡単に給水でき、とても便利です。

 冬場は、乾燥の防止や体調管理がより大切になる季節。従来の加湿器ではサイズが小さいと悩まれている方、新たにご購入を検討されている方、清潔で暖かい蒸気で加湿する「スチームファン式加湿器 KSF-N150」でこの冬の乾燥対策をされてはいかがでしょうか。

※:強(H)運転時


<商品特長>



1.15L大容量と最大加湿量 約1500mL/hの“パワフル加湿”で広い空間も余裕の加湿
2.清潔な蒸気で加湿するスチームファン式を採用
3.給水・お手入れも簡単な上部給水タイプ
4.湿度センサー搭載でお部屋をしっかり加湿

1.15L大容量と最大加湿量 約1500mL/hの“パワフル加湿”で広い空間も余裕の加湿

 当社の加湿器中で最大のタンク容量となる15Lの大容量モデルの加湿器は、最大加湿量約1500mL/hのパワフル加湿。強さは「強(H)・中(M)・弱(L)」の3段階で調節でき、強(H)運転時は、木造では約25畳、プレハブ洋室では約42畳の広さを加湿できるので、ご自宅のリビングだけでなく、オフィスなどの広い空間でもご使用いただけます。15Lの大容量のため、強(H)運転時の場合でも連続約10時間使用でき、こまめな給水も必要ありません。



2.清潔な蒸気で加湿するスチームファン式を採用

 スチームファン式加湿器は、内蔵されたヒーターで水を一度沸騰させ、その蒸気を上部のファンで部屋全体に送ります。一度沸騰させることで、カビや雑菌が繁殖しにくく、清潔な蒸気を放出するほか、暖かい蒸気ため、部屋の温度を下げることもありません。また、ファンを搭載することで、部屋全体に蒸気を行き渡らせることができます。


3.給水・お手入れも簡単な上部給水タイプ

 上部給水タイプのため、タンクを持ち運ばずに上から給水できます。また、まるごと洗える水タンクは、本体から簡単に取り外せるので、使用後のお手入れも楽に行えます。


上部給水・本体取り外し可能

上部給水・本体取り外し可能


4.湿度センサー搭載でお部屋をしっかり加湿

 湿度センサーが搭載されており、部屋の湿度を確認できます。また、設定した3段階の湿度(50%・60%・70%)を自動的に保つ、自動運転機能も搭載されており、お好みの湿度をキープできるほか、睡眠時にも安心してご使用いただけます。



<商品仕様>




商品名 スチームファン式加湿器
型式 KSF-N150
電源電圧 交流100V 50/60Hz
本体寸法 約 幅280×奥行285×高さ510mm
質量 約4.1kg
電源コード長 約1.8m
運転モード H(強) M(中) L(弱)
加湿量※ 1500mL/h 1000mL/h 500mL/h
消費電力 1200W 800W 400W
連続加湿時間 約10時間 約15時間 約30時間
適用床面積 
 (強運転時)
木造和室:~約25畳
プレハブ洋室:~約42畳
安全装置 温度ヒューズ、電流ヒューズ
水タンク容量 約15.0L
商品情報 https://book.yamazen.co.jp/product/
価格 オープン
※加湿量は、室温20℃・湿度30%のときの値で表しています。
※室内の温度や湿度によって加湿量はかわります。

    
  

以上

■本件に関するお問い合わせ先
【報道関係の方】
広報・IR室
TEL 06-6534-3095 / FAX 06-6534-3280
E-Mail info07@yamazen.co.jp

当リリースにて掲載されている内容は発表日現在の情報等に基づいております。閲覧いただいている時点では、その内容が異なっている場合がありますので、予めご了承下さい。

ページトップへ