検索

ニュース

国土強靭化貢献団体認証『レジリエンス認証』を更新

国土強靭化貢献団体認証『レジリエンス認証』を更新

 株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役社長:長尾雄次)は、令和2年度(2020年度)の国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)の更新審査において、事業継続及び社会貢献の両分野で2度目の更新をいたしました。

 レジリエンス認証は、内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が、事業継続に関する取り組みを積極的に行っている企業等を認証する制度です。当社は2016年12月、事業継続体制の強化や災害復旧活動への取り組み等が評価され、商社として初めて「レジリエンス認証」を取得。また、主要拠点・物流拠点へのBCP(事業継続計画)導入や被災地への復旧支援活動に加え、「BCP.ERS(ビーシーパース)」(※1)の全国展開やコンセプト住宅「ZePlus(ゼプラス)」(※2)の展開、そして東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事業継続強化プロジェクトの実施など、レジリエンス体制の強化に積極的に取り組んできたことが評価され、2017年から4年連続で「ジャパン・レジリエンス・アワード」を受賞しております。これらの活動に加え、当社の物流拠点のレジリエンス強化の実績も認められ、11月5日に実施されたレジリエンス認証の更新審査において、事業継続及び社会貢献の両分野で認証を更新するに至りました。
 当社グループでは、今後も引き続き事業継続体制の強化を図るとともに、独自の商社機能を活かしながら、国土強靭化に資する事業展開を行ってまいります。



【山善のレジリエンスへの取り組みと認証・受賞について】
■「ジャパン・レジリエンス・アワード」4年連続受賞


2017ロゴ

国内主要拠点へのBCP導入、「BCP.ERS(ビーシーパース)」(※1)の提供。2016年の熊本地震でアシックス社と支援物資の共同配送を実施し、被災地の運送負担を軽減しながら復興活動に取り組む。

         


2018ロゴ

主要拠点、物流拠点へのBCP導入、導入後の見直し・訓練等の実施による体制強化、レジリエンス認証の取得、「BCP.ERS」の全国展開等。

          


2019ロゴ

各家庭のレジリエンスを高める、ZEHの1つ上をいくプラスαのコンセプト住宅「ZePlus(ゼプラス)」(※2)の全国展開等。

        


東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事業継続強化プロジェクトの実施。

   
※1 中堅・中小企業を対象に、BCP策定コンサルティングから設備機器や備蓄品などの導入に至るまでワンストップでサポート。
https://www.bcpers.com/

※2 ZEHの1つ上を行くプラスαのコンセプト住宅。優れた耐震性、省エネ性のみならず、ライフスタイル等に合わせた自由な住まいづくりを提案。
https://www.zeplus-pc.jp/

    
■「3つ星レジリエンスカンパニー」にも認定


3つ星ロゴ

今年の2月、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会及び一般財団法人格付けジャパン研究機構が主催する「レジリエンス格付け」認定式において、「3つ星レジリエンスカンパニー」に認定されました。この認定制度は、「防災・減災」への取り組みを積極的に推進している自治体や、企業・団体を対象にしています。
     

【一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会について】
レジリエンスジャパン推進協議会は、国土強靭化基本法と同基本計画に基づく産学官民連携をミッションにしています。設立以来、
 1)国土強靭化施策に関する民間の立場からの提言
 2)内閣官房国土強靭化推進室のガイドラインに基づく「レジリエンス認証」
の普及と制度運営
 3)国土強靭化に資する優れた取り組みを顕彰・紹介する活動 などを行っています。
   ホームページ http://www.resilience-jp.biz

【一般財団法人格付けジャパン研究機構について】   
一般財団法人格付けジャパン研究機構は、社会的なメリットや消費者のメリットにつながる様々なテーマを取り上げ、専門家の調査・分析によるエビデンスをもとに、商品やサービス、自治体、企業、各種団体を評価、格付けし、ランキングを公表していく団体として2019年3月に設立されました。
ホームページ  https://kakuzukejapan.or.jp
    

以上

■本件に関するお問い合わせ先
【報道関係の方】
広報・IR室
TEL 06-6534-3095 / FAX 06-6534-3280
E-Mail info07@yamazen.co.jp

当リリースにて掲載されている内容は発表日現在の情報等に基づいております。閲覧いただいている時点では、その内容が異なっている場合がありますので、予めご了承下さい。

ページトップへ