検索

ニュース

第14回 オフィス防災EXPO出展のお知らせ

災害対策商品はもちろん、コロナ対策商品も展示

第14回 オフィス防災EXPO出展のお知らせ


株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役社長:長尾雄次 以下、当社)
は、2020年9月16日(水)~18日(金)の3日間、千葉県・幕張メッセ国際展示場で開催される「第14回 オフィス防災EXPO(以下、オフィス防災EXPO)」に出展いたします。


メイン画像

(左:リュック&キャリー型防災バッグ30 YRC-30/真ん中:カセットボンベ式インバーター発電機 EIGG-600D/右:飛沫感染予防アクリルパーテーション)

  
 オフィス防災EXPO とは、危機管理・災害対策の商談専門展です。「災害対策商品」「備蓄品」「発電・蓄電」「非常用通信」「感染症対策」など、あらゆる防災商品が一堂に展示され、来場する企業・官公庁・学校・病院の総務・防災・危機管理部門の方々との商談の場として、毎年、規模が拡大しております。
当社は4年前から本格的に防災バッグなどの災害対策商品の開発を進め、年々、品揃えを拡充。お取引先様や一般消費者の方々からご評価いただく中、今回初めて防災をテーマとした「オフィス防災EXPO」に出展いたします。
 今回のオフィス防災EXPOでは、防災バッグや非常用携帯ラジオ、発電機などの災害対策商品はもちろん、ウイルスなどの感染症も一種の災害と捉え、アクリルパーテーションといった新型コロナウイルス対策商品も出品いたします。 
 昨今、「数十年に一度」と言われる自然災害が毎年のように発生しており、勤務先や自宅周辺でいつ発生してもおかしくないという状況にあります。防災はいざという時に準備を始めるのではなく、事前に備えることが重要です。災害対策をお考えの皆様は、ぜひこの機会に、一般ゾーンの当社ブース(小間番号:S15-36)までお越しください。

  
【展示商品のご紹介】

■飛沫感染予防アクリルパーテーション YAP-50/YAP-70(写真はYAP-50)



■リュック&キャリー型防災バッグ30 YRC-30


避難所で困る“停電対策+水対策+トイレ対策商品”に特化した計30アイテムのセット。

■熱中症応急処置キット YHEK-30


救命救急の専門医と共同開発。施設・外出時・事務所・現場など、応急常備用として。

■Qriom
手回し充電ランタン+ラジオ YTM-R300


10年間放置しても使用可能なコンデンサー充電池を採用。手回し、ソーラーなど5通りの電源で停電時に使用できます。


■DREAM POWER
カセット式インバーター発電機 EIGG-600D

 


カセットボンベ2本で使用可能。保管・使用しやすく、BCP対策としても活用できます。

  
※上記商品は展示商品の一部です。
  

【オフィス防災EXPO開催概要】

◆名称    :    第14回 オフィス防災EXPO
◆日程    :    2020年9月16日(水)~18日(金)
     ※招待券をお持ちでない場合は入場料5,000円(税込)が必要です。
     無料招待券は、公式ホームページから請求することができます。
     「第14回 オフィス防災EXPO 公式ホームページ」
     https://www.office-expo.jp/ja-jp/about/bousai.html
◆開 催 時 間    :    午前10:00〜午後6:00
     ※18日(最終日)は午後5:00まで
◆会場    :    幕張メッセ国際展示場(3ホール)
     ※当社ブース一般ゾーン(小間番号:S15-36)
◆主催    :    リードエグジビジョン ジャパン(株)

以上

■本件に関するお問い合わせ先
【報道関係の方】
広報・IR室
TEL 06-6534-3095 / FAX 06-6534-3280
E-Mail info07@yamazen.co.jp

当リリースにて掲載されている内容は発表日現在の情報等に基づいております。閲覧いただいている時点では、その内容が異なっている場合がありますので、予めご了承下さい。

ページトップへ