総合職行動計画

ACTION PLAN

総合職行動計画

女性総合職を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成31年4月1日から平成34年3月31日までの3年間。

2. 当社の課題

女性の応募者がそもそも少ないため、女性の総合職が少ない。

働きやすい職場環境の整備。

3. 目標と取組内容・実施時期

≪目標≫

1.毎年の新卒採用における総合職の女性割合を毎年10%以上とする。

2.働きやすい職場環境を整備するための制度作りを行う。

≪取組内容・実施期間≫

平成31年4月~ 採用HPやリクルート画面の内容に女性の記事を増やす。
平成31年4月~ 大学での学生向け説明会を、毎年1回以上実施する。
平成31年4月~ 社内での学生向け説明会の内容を検討し、女性総合職から話を聞けるような説明会を実施する。
平成31年4月~ 育児休業取得率や社内の女性エンカレッジ研修の実施などの情報を積極的に開示する。
平成31年4月~ 就業時間の始業時間と終業時間の繰り下げ・繰り上げ制度を導入し、時間外勤務を削減する。
平成31年4月~ 転勤のない総合職としてエリア総合職を導入し、女性が働きやすい働き方の選択肢を増やす。
平成31年4月~ 総合職・エリア総合職・一般職の社員区分の変更ができる制度を導入し、育児・介護の期間に対応する等、女性の希望が多い働き方の選択肢を増やす。
平成31年4月~ 3歳以上から小学校入学するまでの子と同居している社員が育児短時間勤務を希望する場合は、申請内容により育児短時間勤務を認める制度を導入し、働きやすい職場作りを目指す。