• ホーム
  • 会社情報
  • 事業概要
  • 採用情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・CSRへの取り組み
ページのトップに戻る

会社情報|Company info

ホーム  >  会社情報  >  ニュースリリース  >  『ジャパン・レジリエンス・アワード2018』で優秀賞受賞

プレスリリース(ニュース)

2018/03/23

『ジャパン・レジリエンス・アワード2018』で優秀賞受賞

印刷用(PDF版) PDF

このページを印刷


~中小企業の事業継続能力向上への取り組みが評価され2年連続受賞~


 株式会社山善 (本社:大阪市西区/代表取締役:長尾 雄次/以下、「山善」)は、「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2018」にて優秀賞を受賞しました。山善は今回の受賞により、2年連続受賞を達成しました。

R_award_2018n03
「ジャパン・レジリエンス・アワード」とは
全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会構築への取り組みを、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が発掘、評価、表彰する制度。4回目となる今年は全国の企業や団体など227件のエントリーがありました。詳細は コチラ

 

 自然災害等による事業中断の影響を最小限に抑えるために、BCP(事業継続計画)への取り組みが企業間取引で重要視される中、製造業や流通業界を中心に、自社を含めサプライチェーン全体でBCPへの取り組みが課題となっています。しかしながら、日本の全企業数の内99.7%を占める中小企業では、ノウハウや人材不足などの理由により、BCP策定が進んでいないのが現状です。

 一方、山善は専門商社として、生産財・消費財(発電機などの各種災害対策に関係する設備機器や備蓄品等を含む)を独自の物流網を活かして全国に供給しています。製品・サービスの供給責任の観点から、2015年10月以降順次BCPを導入し、レジリエンス認証(※1)も取得しています。また、それらの取り組みにより得た知見を活かし、BCPのワンストップ・サービス「BCP.ERS(ビーシーパース)(※2)」を全国展開し、中小企業のBCP策定支援、ひいては製造現場全体でのサプライチェーン寸断防止に注力しています。今般これらの取り組みが総合的に評価され、「ジャパン・レジリエンス・アワード2018」において優秀賞を受賞するに至りました。

 今後も社会的責任と供給責任を果たすとともに、中小企業のBCP策定支援や、災害発生時の復旧支援活動にも注力することで、引き続き国土強靭化に貢献してまいります。


※1 レジリエンス認証とは
内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき、「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」が、国土強靱化の趣旨に賛同し、事業継続に関する取り組みを積極的に行っている企業や自治体等を「国土強靱化貢献団体」として認証する制度。

※2 「BCP.ERS」とは
中小企業を対象に、BCP策定コンサルティングから設備機器や備蓄品などの導入に至るまでワンストップでサポートするサービス。詳細は コチラ


BCPERSロゴ


レジリエンスアワード

『ジャパン・レジリエンス・アワード2018』表彰式の様子


以上


■本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
広報・IR室
TEL 06-6534-3095 / FAX  06-6534-3280
E-Mail  info07@yamazen.co.jp

当リリースにて掲載されている内容は発表日現在の情報等に基づいております。閲覧いただいている時点では、その内容が異なっている場合がありますので、予めご了承下さい。

>「ニュース一覧(コーポレートサイト)」へ戻る