• ホーム
  • 会社情報
  • 事業概要
  • 採用情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・CSRへの取り組み
ページのトップに戻る

会社情報|Company info

ホーム  >  会社情報  >  ニュースリリース  >  工場や倉庫などモノづくりの現場に特化したBCP関連サービスを開始

プレスリリース(ニュース)

2016/01/13

工場や倉庫などモノづくりの現場に特化したBCP関連サービスを開始

このページを印刷


~BCP(事業継続計画)対策商品の提案とBCP策定支援コンサルティングを実施~


 株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役:中田繞(以下、「山善」)の機工事業部では、製造業に特化したBCP(事業継続計画)関連サービスとして、BCP対策を切り口とした商品群の提案・調達支援を行います。また、企業のリスクマネジメントに関するコンサルティングで実績のあるミネルヴァベリタス株式会社(本社:大阪市中央区/代表取締役:松井裕一朗(以下、「ミネルヴァベリタス」)と協同で、包括的なBCP策定支援コンサルティングサービスの提供を開始します。


『BCP(事業継続計画)』とは・・・ 
Business Continuity Planの略。自然災害など潜在化している脅威による損失と影響を事前(平常時)に分析し、その結果に応じた対策の検討と導入を行うことで、脅威が顕在化した際(非常時)に事業継続を確実にする為の各種の手順や情報を文書化した具体的な行動計画。防災計画が人命や財産の保護を目的としているのに対し、BCPはその2点も含め、事業を継続させることを目的としている。


1.  BCP関連サービス開始の背景

 2010年6月に閣議決定された「新成長戦略実行計画」において、政府は企業のBCP策定率を、2020年までに大企業はほぼ全て、中堅企業は50%との具体的な目標を掲げました。また近年では、自然災害などによる事業中断の影響を最小限に抑えるために、BCPへの取組が企業間取引において重要視されています。特に製造業においては、製品供給責任の観点から、自社のみならずサプライチェーン全体を含めたBCPへの取組が課題となっています。しかしながら、内閣府が2014年に発表したBCPに関する実態調査(有効回答数2,196社)によると、大企業のBCP策定率は53.6%、中堅企業は25.3%、業種別で見ると製造業は30.5%に留まっています(出所:内閣府「平成25年度 企業の事業継続及び防災の取組に関する実態調査」)。重要性について認識しながらも、中小企業はノウハウや人材不足等の理由により、BCPの策定が進んでいないのが現状です。

 そこで、モノづくりの現場を支えてきた山善は、製造業に特化したBCP関連サービスを提供することとしました。山善が長年培ってきたノウハウと豊富な商品群を、BCPという観点に立って提案することで、製造業のBCP策定に貢献し、サプライチェーンの寸断防止に寄与してまいります。


2.BCP関連サービスの概要
(1) 『製造業のための、分野別BCP策定GUIDE BOOK』の発行
 販売店向けに、『製造業のための、分野別BCP策定GUIDE BOOK(以下、「BCPガイドブック」』を配布します。
「BCPガイドブック」は、ただ商品を羅列するだけではなく、「製造現場」「オフィス」「倉庫」のシーン別に事業継続を阻む危険要素を抽出し、現場ではどのような危険があるのか、商品を導入することで危険をどのように回避できるのか、導入効果をイラストと写真で具体的に解説しています。
他にも、「人の確保に関わる危険要素」、「地震以外の危険要素」や「備蓄品」といった切り口で、製造現場に必要な対策を紹介しています。
hyoushi


(2) BCP 策定支援コンサルティングサービスの実施
ミネルヴァベリタスと協同で、販売店やエンドユーザーである工場などの製造現場を対象としたBCPセミナーを各地で順次開催します。その後、申し込みがあった企業に対して、ミネルヴァベリタスがBCP策定支援コンサルティング(事業継続能力診断サービス等)を実施します。山善は、BCP策定支援コンサルティングにおける事業影響度分析ならびにリスク評価の結果に基づき、BCP対策商品群の中からその事業所に最適な商品の提案、調達支援を行います。


<ミネルヴァベリタス株式会社 会社概要>

本社所在地 大阪市中央区瓦町4丁目6番15号
代表者 代表取締役 松井 裕一朗(まつい ゆういちろう)
設立日 平成23年(2011年)5月2日
資本金 350万円(2015年4月30日現在)
従業員数 10名(2015年4月30日現在)
業種・業態 事業継続、防災等のリスクマネジメントならびにクライシスマネジメントに関するコンサルティング
URL http://www.minerva-veritas.co.jp/

以上

■本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】広報・IR室
TEL 06-6534-3095 / FAX 06-6534-3280
E-Mail  info07@yamazen.co.jp 

  • 当リリースにて掲載されている内容は発表日現在の情報等に基づいております。閲覧いただいている時点では、その内容が異なっている場合がありますので、予めご了承下さい。

>「ニュース一覧(コーポレートサイト)」へ戻る