Qriom キュリオム
Loading

製品案内 PRODUCTS  FM/AMラジオ ボイスレコーダー VR-P702生産終了

ビジネス・語学学習・ボイスメモに最適 AM/FM(ステレオ)受信も可能にしました。

特徴 FM/AMラジオ ボイスレコーダー VR-P702

余裕の長時間録音
LPモードで最長約50時間の録音ができます。
長時間の会議もアイデアメモの取り貯めも、時間を気にせずお使いいただけます。
ラジオの予約録音が可能です。
あらかじめ設定した時間内のラジオ録音が可能。
最大5件の予約ができます。
高音質、長時間、4つの録音モードを搭載
LP(高音質)、MP(標準)、SPモード、LP(長時間)の4つの録音モードをお選びいただけます。
選べる録音モード
HP(高音質)、MP(標準)、LP(長時間)の3つの録音モードを搭載しています。
VOX機能
音声の有無を感知し、音があるときだけ録音する機能で、メモリーを節約することができます。
リピート機能
リピート再生は、1曲リピート または 選択したフォルダ内の全曲リピートです。
また、目的の地点”A”から地点”B”まで選んでリピート(A-B区間リピート)も可能です。
分割、部分消去など、編集機能も充実
録音したファイルを分割したり、一部分を消去することが出来ます。
分割した後のデータは、一番最後のファイル番号で保存されます。
一部分の消去は、区間(はじめと終わり)を指定して消去します。

仕様 FM/AMラジオ ボイスレコーダー VR-P702このページの一番上に戻る

主な仕様
内蔵メモリ
128MB
対応フォーマット
ADPCM
対応ビットレート
ADPCM 5.2kbps(8KHz)、16kbps(8KHz)、32kbps(16KHz)、48kbps(16KHz)
出力端子
イヤホン端子(Φ3.5mm):ステレオ(FMラジオ)、モノラル(ボイス、AMラジオ)
入力端子
外部マイク端子(Φ3.5mm)モノラル
電源出力レベル
イヤホン:4mW(モノラル)、4mW+4mW(ステレオ) スピーカ:45mW
再生周波数範囲
300Hz~3000Hz
電源
単4形アルカリ乾電池×2
連続 録音/再生/電池持続時間
再生6.5時間(スピーカー使用時 音量:中間)
録音4.5時間(AMラジオ録音時)
最大録音時間
LP:約50時間 SP:約16時間 MP:約8時間 HP:約5時間
外形寸法
W40×H108×D16mm
重量(本体のみ)
53g
付属品
ステレオイヤホン、ラインケーブル、単4形アルカリ乾電池×2
取扱説明書(保証書付き)、クイックマニュアル

サポート情報 FM/AMラジオ ボイスレコーダー VR-P702このページの一番上に戻る

ADOBE READER PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のアイコンから無料でダウンロードいただけます。

取扱説明書

よくあるご質問 FM/AMラジオ ボイスレコーダー VR-P702このページの一番上に戻る

録音可能時間を教えて下さい
録音品質設定により異なります
LP・・・約50時間
SP・・・約16時間
MP・・・約8時間
HP・・・約5時間
雑音が入ります
①マイク感度設定を”低”にして録音して下さい。
②イヤホン端子にプラグをしっかりと差し込んで下さい。
③イヤホンプラグを清掃して下さい。
再生が出来ません
①新しい電池に交換して下さい。
②ホールドスイッチを解除して下さい。
再生してもスピーカーから何も音が聞こえません
①新しい電池に交換して下さい。
②ボリュームを調整して下さい。
③イヤホンを抜いて下さい。
再生してもイヤホンから何も音が聞こえません
①ボリュームを調整して下さい。
②イヤホンプラグを完全に差し込んで下さい。
FMラジオの音がよく聞こえない
①イヤホンがアンテナの代わりになるので、
イヤホン端子またはマイク端子を奥まできちんと差し込んで下さい
②イヤホンコードは小さくたたまずに、出来るだけ
伸ばして下さい。
AMラジオの音がよく聞こえない
①本体にアンテナが内蔵していますので、
アンテナの向き(本体)を色々な向きに変えて下さい。
②出来るだけ窓際で聴いて下さい。
予約録音が出来ない
①時計の時刻が設定されていない(時刻を設定して下さい)
②予約内容が一杯になっている(不要になった予約を削除して、
新しい予約を入れて下さい)
画面に「FULL」と表示される
いくつかのファイルを削除してください。
容量がいっぱいです。
ボタンを押しても反応しない
①電池を一旦取り外し、再度入れなおして下さい。
②新しい電池に交換して下さい。
③ホールドがかかっている場合、解除して下さい。
どのようなマイクが使用できますか?
プラグインパワー方式のコンデンサーマイクを
使用します。マイクアンプは不要です。
感度が低く感じる場合は、本機のマイク感度スイッチを"高"にします。
ステレオマイクを使用した場合でも、本機はモノラル録音になります。
市販のイヤホン(ヘッドホン)は使用できますか?
市販のステレオイヤホン(ヘッドホン)も使用できます。FM以外の音声はモノラルとなります。
パソコンに接続できますか?
パソコンには接続できません。
フォルダ/ファイルに制限はありますか?
フォルダはA/B/C/D固定です。フォルダの作成/削除は出来ません。録音前にどのフォルダに保存するか選択します。
ただし、ラジオの録音は自動的にDのフォルダに保存されます。各フォルダの容量に制限はありません。1つのフォルダに128MB分入れることも可能です。ただし、1つのフォルダには99個までしか入れられません。
録音したファイルの編集は出来ますか?
録音したファイルを分割したり、一部を消去する事が出来ます。分割した後のデータは、一番最後のファイル番号で保存されます。
一部分の消去は、区間(はじめと終わり)を指定して消去します。
フォルダごとのリピート再生はできますか?
リピート再生は、1曲リピート又は選択したフォルダ内の全曲リピートです。
また、目的の時点”A”から”B”まで選んでリピート(A-B区間リピート)も可能です。
ただし、フォルダをまたいだリピート再生は出来ません。
録音形式は何ですか
録音形式は、ADPCM形式です。
録音モードは、LP(長時間)、SP、MP(標準)、HP(高音質)の4つのモードがお選び頂けます。
ビットレートは、5.2kbps(8KHz)、16kbps(8KHz)、32kbps(16KHz)、48kbps(16KHz)
イヤホンで音を確認しながら録音はできますか?
モニタリングをしながら、録音は出来ません。
何時間連続再生可能でしょうか
約6.5時間です。(スピーカー音量中間、単4アルカリ乾電池使用時)