Qriom キュリオム
Loading

製品案内 PRODUCTS  デジタルオーディオプレーヤー EA-256SL-BK生産終了

コンパクトMP3プレーヤー、SDカード対応

特徴 デジタルオーディオプレーヤー EA-256SL-BK

コンパクトで超軽量

コンパクトで超軽量

約35g(本体のみ)の軽量で、256MBの内蔵メモリーを持ち、音楽やボイス録音などお楽しみいただけます。
SDカードスロット搭載
SDカードに直接録音可能です。512MBまでのSDカードに対応。
MP3、WMA音楽再生機能
MP3、WMAの音楽形式に対応しており、最大60曲まで収容可能です。
バッテリーに単4形アルカリ電池を採用
バッテリーには、手軽に入手しやすい単4形アルカリ電池を使用し、約10時間の連続再生が可能です。
MP3ダイレクト録音機能
付属のラインケーブルを使用してCDプレーヤーやミニコンポなどから音楽を直接録音する事ができます。
ボイス録音機能
内蔵マイクで、会議などに充分な録音最大約17時間可能です。
USBストレージクラス対応
ダイレクトにUSBでパソコンに接続すると、自動的にリムーバブルディスクとして認識されます。
画像ファイルなどの持ち運びができ、他のパソコンへの移動も簡単です。
※Windows Me以降 / マッキントッシュには非対応です

仕様 デジタルオーディオプレーヤー EA-256SL-BKこのページの一番上に戻る

主な仕様
対応再生フォーマット
MP3/WMA
対応ビットレート(ラインイン)
96~224Kbps
ID3タグ表示
日本語、英語の表示を選択可
内蔵メモリ
256MB
増設メモリ
SDカード(最大512MB)
最大ヘッドフォン出力
5mW+5mW
接続インターフェイス
USB 2.0(USB1.1も可)
電源
単4アルカリ乾電池×1本(別売)
電池持続時間
約10時間(アルカリ乾電池、内蔵メモリ使用時)
最大収録曲数
約60曲
エンコーディング
MP3
外形寸法
W84×D32×H16mm
重量
約35g(本体のみ)
付属品
ネックストラップイヤホン、USBケーブル、オーディオコード、インストールCD、取扱説明書

サポート情報 デジタルオーディオプレーヤー EA-256SL-BKこのページの一番上に戻る

よくあるご質問 デジタルオーディオプレーヤー EA-256SL-BKこのページの一番上に戻る

操作ボタンを押しても動作しない
1.ホールドスイッチを解除してください。

2.新しい単4アルカリ電池と交換してください。

3.単4アルカリ電池を一度取り外し、再度挿入してください。
音楽が再生されない
1.MP3、WMA、WAV形式以外の音楽ファイルは再生できません。パソコンでファイルの種類を確認してください。

2.著作権保護(DRM)されたのWMAファイルは再生できません。
他社製SDオーディオ、携帯電話で録音した音楽が再生できない
独自の形式(フォーマット)で録音されたり、著作権保護のファイルであったりする場合は、本機で再生ができません。
本機でSDカードを使用する場合は、パソコンでFAT(FAT16)形式でフォーマットを行ってください。この場合、SDカード内のデータは全て消去されます。

対応ファイル形式:WAM / MP3ファイルに対応しています。
音が途切れる
1.ヘッドホン端子にプラグをしっかりと差し込んでください。

2.音量をお好みの大きさにしてください。
雑音が入る
1.ヘッドホン端子にプラグをしっかりと差し込んでください。

2.新しい単4アルカリ電池と交換してください。

3.イヤホンプラグを清掃してください。
再生順番がバラバラになる
フォルダ名/ファイル名の順番で再生します。再生順番を決めたい場合は、フォルダ名/ファイル名の最初に、半角の数字で01、02、03・・・ と数字を入れてください。
SDカードの容量制限はありますか
512MBのSDカードでも使用可能なことを確認していますが、市場の全てのカードでの検証はできないため、保証することはできません。
本体で曲の削除はできますか
1曲ずつの削除ができます。
イヤホンから音が出ない
1.ヘッドホン端子にプラグをしっかりと差し込んでください。

2.音量をお好みの大きさにしてください。
フォルダとファイルの制限はありますか
フォルダとファイルの合計が256個までしか認識しません。
レジューム機能はありますか
音楽データとライン入力データはトラックレジュームします。音声録音データはレジューム動作しません。
外部マイクは使用できますか
外部マイクはサポート対象外です。音声録音機能は内蔵マイクでのみ使用可能です。
Windows Vistaで使用できますか
現在、確認・検証中です。
Windows VistaでReadyBoost機能は使用できますか
現在、確認・検証中です。