Qriom キュリオム
Loading

製品案内 PRODUCTS  DVD・CDラジオプレーヤー DBT-4024 生産終了

DVD-Video・音楽CD・MP3に対応 AM・FM・TV1~3(音声)・FMステレオ

特徴 DVD・CDラジオプレーヤー DBT-4024 

コンパクトなサイズに多彩な機能を搭載
コンパクトなボディーに、AM/FMチューナー (76~108MHz /TV1~3ch )やCDプレーヤーだけでなく、DVDプレーヤーも搭載しています。
6.2インチTFT液晶ディスプレイ
DVDはテレビに接続しなくても、内蔵のTFT液晶ディスプレイでご覧になれます。
DVDもCDも色々再生
DVDビデオ、音楽CDの他、ビデオCD、CD-Rに記録したMP3形式の音楽も再生できます。
ご注意:DVD-R/RW、CD-R/RWに記録した場合、記録条件によっては再生できない場合があります。衛星放送・地上波デジタル放送などのCPRM方式やVRモードには対応しておりません。
MP3、JPEGファイルの再生に対応
デジタルオーディオプレーヤーで使っているMP3形式の音楽ファイルや、デジタルカメラで撮影したJPEG画像などもCD-R等に記録して再生可能です。
この場面をもっと良く見たい
そのご要望におこたえするズーム機能、最大4倍まで拡大して隅々までご覧いただけます。
縮小も1/4まで可能です。
ライブコンサートDVDの楽しみをアーティストの目線で
何種類ものカメラで撮影されるライブコンサート等で、カメラ画像の切換えで右から左からの画像、ご自身がアーティストになって客席を見ながらが体現できるアングル切換えのDVD再生は、楽しみを何倍にもします。
ご注意:アングル切換えは、マルチアングルで録画されたDVDのみで使用可能です。
ホームシアターのマルチチャンネル・サラウンドにも対応
ビデオ出力端子の他、同軸出力と光出力のデジタル音声出力を装備。
映像出力はご家庭のテレビに接続していただき、デジタル音声出力を、ドルビーデジタル、DTS音声に対応したホームシアターシステムに接続すれば、お部屋が映画館に変わります。
便利なリモコン付き
便利なリモコン付きで、CDやDVDをらくらく操作できます。
(待機電力防止の為、リモコンに電源スイッチは 着いておりません。小さなトコロでエコ対策!)
※チューナーはリモコン操作はできません。
ステレオ・スピーカーと便利な持ち運び用ハンドル付き。
電池(単2乾電池 x 8本:別売)を入れていただければ、屋外でもお楽しみいただけます。

仕様 DVD・CDラジオプレーヤー DBT-4024 このページの一番上に戻る

主な仕様
ラジオ:受信周波数帯域
FM/AMステレオ/TV(音声):76~108MHz(TV1~3ch)
AM:540~1600KHz
CD部:光源
半導体レーザー
再生フォーマット
DVD/CD/MP3
DVD
マルチ言語字幕表示、言語ディスプレイ表示、画質調整機能
DVD:信号方式
NTSC
共通部:実用最大出力
1.5W+1.5W(EIAJ)
共通部:入力端子
マイク端子×2
共通部:出力端子
ヘッドホン端子、デジタルオーディオ出力(光、同軸)端子、ビデオ出力端子
共通部:電源
AC 100V 50/60Hz、DC12V(単2乾電池×8本・・・別売)
共通部:消費電力
20W
共通部:サイズ
本体:W40.6×D23.8×H14.95cm
共通部:付属品
リモコン、オーディオケーブル、電源コード

サポート情報 DVD・CDラジオプレーヤー DBT-4024 このページの一番上に戻る

よくあるご質問 DVD・CDラジオプレーヤー DBT-4024 このページの一番上に戻る

電源が入らない
1.電源プラグをコンセントに確実に差し込んでください。または、新しい電池に交換してください。

2.本体背面の電源スイッチを"ON"にしてください。

3.本体の電源を切ってコンセントより電源プラグを抜き、30分後に再び電源プラグを差し込み電源を入れてください。
本体の液晶が表示されない
本体背面のTFT(液晶表示)スイッチを"ON"にしてください。
テレビに接続したが、映像が出ない
1.ビデオケーブルを正しく接続してください。

2.テレビ側でビデオ入力に切り換えてください。
テレビデオに接続時、映像がうまく映らない
ビデオデッキやビデオ内蔵テレビを通してご覧になると、コピー防止の働きにより正常な映像にならないことがあります。
画面が白黒で流れてしまう
リモコンの【P/N】ボタン(PAL/NTSC切り替えボタン)を押してください。
再生しない
1.本体内部で結露が発生している可能があります。1~2時間放置してからご使用ください。

2.DVD/CD/ラジオ切換スイッチを"DVD/CD"に切り換えてください。

3.DVD/CDなど製品にあった規格のディスクをご使用ください。

4.ディスクが汚れている場合はクリーニングしてください。

5.ディスクのラベル面を上にして挿入してください。

6.ビデオモードで録画し、ファイナライズ処理を行ってください。

7.CPRM信号が記録されているディスクは再生できません。

8.相性や記録状態によっては読み取りが困難になる場合があります。よろしければ、一度DVDレコーダーのメーカーへお問い合わせいただき、ファームウェアのアップデートや推奨メディア、書き込み環境などご確認ください。
記録したディスクが再生時途切れる
「DVD-R/RW」や「CD-R/RW」などは、ディスクの品質や記録状態により、正常に再生出来ない場合があります。
また、ディスクの汚れや傷でも、正常に再生できない場合がありますので、お手持ちのディスクをご確認ください。
プログラム再生は、いくつまで設定できますか
チャプター(トラック)を16まで設定可能です。
CD-R/RWに記録したMP3/WMAの対応ビットレートとサンプリング周波数を教えてください
MP3:ビットレート(64-320kbps)、サンプリング周波数(44.1kHz)
WMA:ビットレート(64-320kbps)、サンプリング周波数(44.1kHZ)
ID3タグには対応していますか
ID3タグ表示(日本語/英数)には対応していません。
データCD(MP3/WMA)再生時は、フォルダ名とファイル名のリスト表示となります(左側フォルダ表示、右側フォルダ内部の表示)。
フォルダ名/ファイル名も日本語表示は出来ず、半角8文字までの英数表示となります。
DVDのコピーができない
ビデオデッキなどを接続してディスクの内容をコピーしても、コピー防止機能の働きにより、複製した画面は乱れます。
ラジオの音が聞き取りづらい
1.音量を調整してください。

2.AMラジオを聴いているときは、本体の向きを変えてください。

3.FMラジオを聴いているときは、FMアンテナを伸ばし、向きを変えてください。また、本体のバンド切換スイッチを"FM"に切り換えてください。
どのようなマイクが使用できますか
ダイナミックマイクを使用します(プラグインパワー方式ではありません)。
マイクアンプは不要です。本体の【マイクレベル】ボリュームで調整します。
マイクの出力は、1mV、-60dB、インピーダンス600Ω
マイク入力は、モノラル入力です。
電池使用時の連続再生時間はどのくらいですか
DVD再生(液晶オン、ボリューム最大):約4時間
DVD再生(液晶オン、ボリューム50mW出力):約4時間30分
CD再生(液晶オフ、ボリューム最大):約5時間45分
CD再生(液晶オフ、ボリューム50mW出力):約7時間45分
リモコン操作が出来ない
1.リチウム電池の表と裏を確認して正しく入れなおしてください。

2.新しいリチウム電池と交換してください。

3.本体の電源を入れてください。

4.リモコンと受光部の間に障害物がある場合は、取り除いてください。

5.リモコン使用時の角度を確認してください。本体のリモコンセンサーに対して約30度、約6mの範囲になっています。

6.本体の電源を切ってコンセントより電源プラグを抜き、30分後に再び電源プラグを差し込み電源を入れてください。
CD-R/RWに記録したMP3/WMA対応ビットレート・サンプリング周波数を教えてください。
MP3:64-320kbps、44.1kHz
WMA:64-320kbps、44.1kHz