Qriom キュリオム
Loading

製品案内 PRODUCTS  SDラジオカセットプレーヤー CBX-4022SD生産終了

[SDカード搭載・MP3対応ラジカセ ]

特徴 SDラジオカセットプレーヤー CBX-4022SD

多機能ラジカセ
CD/カセットテープ再生・FM/AMラジオチューナー・SD/MMCカードスロット
(WMA・MP3ファイルのみ再生可能)・USBソケット・MIC/AUX端子搭載
SD/MMCカードへ録音
CDからはもちろんカセットテープ・FMラジオからもMP3ファイルに圧縮されSDカードに録音可能。
SDカードは2GBまで対応していますので、様々な録音ファイルの保存が可能です。
(本機で録音されたSDカードは、著作権管理されたオーディオ機器や携帯電話では再生できません。
また、それらの機器で録音されたSDカードでは本機で再生できません。)
FM/AMラジオ プリセット機能
FMで20局、AMで10局プリセットする事ができますので、お好みの局を登録し聞きたい局を簡単に探して聞く事が出来ます。
(76~108MHz /TV1~3ch )
CD多機能再生
全曲リピート・1曲リピート・イントロ再生・ランダム再生が可能ですので、歌の練習や語学などのお勉強にもピッタリです。また、プログラム再生も搭載されているので、最大32までのトラックをお好みの順番で再生できます。
(CD-DA、MP3、WMAフォーマット以外のファイルは以外は再生できません。CD-R/CD-RWはディスクの記録状態によっては再生できない場合があります)
USBソケットからデジタルオーディオプレーヤーの再生も可能
お持ちのデジタルオーディオプレーヤーをUSBソケットに接続して頂くと、本機からの音楽鑑賞もお楽しみいただけます。
全曲リピート・1曲リピート・イントロ再生・ランダム再生プログラムも可能です。
(※デジタルオーディオプレーヤーは最大512MBまで対応)
デジタルオーディオプレーヤーに録音
CDやラジオ・テープからお持ちのデジタルオーディオプレーヤーにも録音が可能です。
(※デジタルオーディオプレーヤーは最大512MBまで対応)
薄型リモコン付き
本機で操作しなくても、リモコンでの簡単操作も可能です。
 (電源スイッチは待機電力防止の為、本機でのみ操作となります)
SDカードフォーマット機能
最初のご使用前や一括削除したい場合、本機でフォーマットして頂くことが出来ます。
イコライザー機能
ノーマル・カスタム・ジャズ・ロック・クラッシック・ポップの6種類の音質を楽しむ事が出来ます。

仕様 SDラジオカセットプレーヤー CBX-4022SDこのページの一番上に戻る

主な仕様
ラジオ(チューナー部):受信方式
PLLデジタル方式
ラジオ(チューナー部):受信周波数帯域
AM/FMステレオ/TV(音声):76~108MHz(TV1~3ch)
AM:522~1629kHz
CD部:光源
半導体レーザー
SD部:サンプリング周波数
44.1kHz
SD部:ビットレート
CD、AXU録音128kbps
ラジオ録音:96kbps
SD部:圧縮/伸張方式
SDオーディオ再生:MP3、WMA方式
SDオーディオ録音:MP3方式
USB部:接続インターフェイス
USB2.1/USB1.1
カセット部:トラック方式
4トラック2チャンネルステレオ
カセット部:録音方式
直流バイアス
共通部:実用最大出力
2W+2W(EIAJ)
共通部:入力端子
AUX IN 端子
共通部:出力端子
ヘッドホン端子
共通部:電源
AC 100V 50/60Hz
共通部:消費電力
20W
共通部:サイズ
本体:W400.0×D245.0×H145.0mm
共通部:重量
本体:約2.9kg
共通部:付属品
リモコン、オーディオケーブル、電源コード

サポート情報 SDラジオカセットプレーヤー CBX-4022SDこのページの一番上に戻る

ADOBE READER PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のアイコンから無料でダウンロードいただけます。

取扱説明書
ファームウェア

■注意■ ファームウェアのアップデートを行うには、USBメモリーが必要です。USBメモリーをお持ちでない方は、キュリオム・サポートセンターまでお問い合わせください。

ファームウェア バージョンBCM162 V.4.12I / V.4.12J

【内容】

SDカード、USB接続のデジタルオーディオプレーヤーの録音動作の安定化

【対象】

ファームウェアが V.4.07、V.4.11等、4.12Iより前のバージョンの製品をご使用のお客様

【ダウンロード】

シリアルナンバーにより、ダウンロードするプログラムファイルが異なりますので、まずはお手元に御座います製品のシリアルナンバーをご確認ください。
※シリアルナンバーは本体底面にシールが貼って御座います。

シリアルナンバーの末尾4桁が05DGのお客様

プログラムファイル:V4.12J 【player.rom】

シリアルナンバーの末尾4桁が05DG以外のお客様

プログラムファイル:V4.12I 【player2.rom】

【手順】

よくあるご質問 SDラジオカセットプレーヤー CBX-4022SDこのページの一番上に戻る

SDカードの対応容量はいくつまでですか?
2GBまでです。
ただし、2GBのSDカードでも使用可能なことを確認していますが、市場の全てのカードでの検証はできないため保証することはできません
SDカードへの録音は何時間出来ますか?
1曲を128kbps、4分として計算した場合
512MBで 8時間程度 120曲程度
256MBで 4時間程度 60曲程度
128MBで 2時間程度 30曲程度 
64MBで 1時間程度  15曲程度
CBX-4022SDでSDカードに録音しましたが、他メーカーのSDカード対応製品で使用できません。
ご使用のSDコンポ(ラジカセ)のメーカーと弊社で採用しているフォーマット形式が異なっている可能性が御座います。
フォーマット形式が異なりますと、使用することができません。
弊社はFAT形式のフォーマットを採用しています。

対応ファイル形式:WMA / MP3ファイル形式に対応しています。
SDカードに録音しようとすると「書込み禁止」と表示されて、録音できません。
SDカードのロックがかかっていないか、ご確認ください。
SDカードからUSBメモリーへ(USBメモリーからSDカードへ)の録音はできますか?
SDカードからUSBメモリーへ(USBメモリーからSDカードへ)の録音はできません。
電源が入らない
1.ACコードをコンセントに差し込んでください。

2.本体背面の電源スイッチをオンにしてください。
リモコンで操作できない
1.リチウム電池の表と裏を確認して正しく入れなおしてください。

2.新しいリチウム電池と交換してください。

3.本体の背面の電源を入れてください。

4.リモコンと受光部の間に障害物がある場合は、取り除いてください。

5.リモコン使用時の角度を確認してください。本体のリモコンセンサーに対して約30度、約6mの範囲になっています。

6.本体の電源を切ってコンセントより電源プラグを抜き、30分後に再び電源プラグを差し込み電源を入れてください。
リモコンでカセットテープの操作ができない
リモコンでカセットテープの操作はできません。本体で操作をお願いします。
メニューに「フォーマット」項目がない
発売当初のバージョンにはメインメニューの中に「フォーマット」項目はありません。
ファームウェアのアップデートで、フォーマット機能の追加が可能です。
http://www.qriom.com/firmware/
使用できるカードの種類を教えてください
SDカード/MMCカード/miniSDカード(アダプター付)です。
SDカード内の音楽の再生順番を教えてください
1.同じ階層にファイルとフォルダがある場合は、ファイルから再生されます。

2.同じ階層にあるファイルは、転送/録音順に再生されます。

3.ファイルの次に、フォルダの中の曲を再生します。
 ・CBX-4022SD本体で録音・・・録音順
 ・パソコンから転送・・・転送順
SDカードを入れたのに認識しない
1."機能"ボタンをSDにセットしてください。

2.カードを正しく入れなおしてください。

3.2GB以下のSDカードをご使用ください。
他社製SDオーディオ、携帯電話で録音した音楽が再生できない
独自の形式(フォーマット)で録音されたり、著作権保護のファイルであったりする場合は、本機で再生ができません。
本機でSDカードを使用する場合は、パソコンでFAT(FAT16)形式でフォーマットを行ってください。この場合、SDカード内のデータは全て消去されます。
SDカードの再生で音とびがする
録音前に必ず本機でSDカードをフォーマットしてください。この場合、SDカード内のデータは全て消去されます。
SDカードへ録音される時のビットレートを教えてください
CD、AUX、カセットテープからSDカードへ録音する場合のビットレートは、128kbpsです。
ラジオからSDカードへ録音する場合のビットレートは、96kbpsです。
SDカードに録音ができない
カードを抜き、「LOCK」を解除してください。
ラジオ および カセットの録音をすると、30分で強制的に次のファイル(トラック)が作成されます
本機では30分ごとに自動的にトラック番号がつきます。
USBデバイスに制限はありますか
1GBのUSBデバイスで使用可能なことを確認していますが、市場の全てのUSBデバイスでの検証はできないため、動作を保証することはできません。
USBデバイスへ録音したが、曲が見つからない。USBデバイス単体では再生される。
本製品にはメモリー選択の機能がありませんので、内蔵メモリーとメモリー増設スロット(SDカードなど)を兼ね備えた機器との接続では、どちらかのメモリーを認識して録音、または再生することがあります。
USBデバイス単体では再生されるが、本製品に接続すると一部の曲が認識されない
本製品にはメモリー選択の機能がありませんので、内蔵メモリーとメモリー増設スロット(SDカードなど)を兼ね備えた機器との接続では、どちらかのメモリーを認識して録音、または再生することがあります。
USB端子にMP3プレーヤーを接続したが、画面にUSBが入っていませんと表示される
多くのMP3プレーヤーが続々と発売されておりますので、読み込まないプレーヤーもございます。その場合、ライン入力可能なMP3プレーヤーであれば、本機のイヤホン端子に接続してMP3プレーヤーに音楽を入れる事ができます。
CDが動作しない
1.CDをラベルを上にして入れなおしてください。

2.柔らかい布で軽く拭くかレンズクリーナーを使ってレンズのクリーニングを行ってください。

3."機能"ボタンをCDにセットしてください。

4.再生/一時停止ボタンを押して再生してください。
CDが曲の途中でスキップする
1.CDを柔らかい布で軽く拭くかディスククリーナーを使って拭き取ってください。

2.柔らかい布で軽く拭くかレンズクリーナーを使ってレンズのクリーニングを行ってください。
CD-R/RWに記録したMP3/WMAの対応ビットレートとサンプリング周波数を教えてください
MP3:ビットレート(32-320kbps)、サンプリング周波数(16-44.1kHz)
WMA:ビットレート(32-196kbps)、サンプリング周波数(16-44.1kHZ)
使用できるカセットテープの種類を教えてください
ノーマルテープ(TYPEⅠ)に対応しています。ハイポジション(クロームテープ:TYPEⅡ)を使用した場合の動作保証はできません。メタルテープ(TYPE Ⅳ)は使用できません。
カセットテープに録音できない
1.テープが巻き取られている場合は、テープを取り出し、裏返して入れてください。

2.カセットテープの録音防止用"ツメ"が折れている場合は、セロハンテープを貼って録音してください。このとき、すでに録音されている音楽は消去されます(上書きされます)。

3.ノーマルテープ(TypeⅠ)をご使用ください。
ラジオの音が聞き取りづらい
1.音量を調整してください。

2.AMラジオを聴いているときは、本体の向きを変えてください。

3.FMラジオを聴いているときは、FMロッドアンテナを伸ばし、向きを変えてください。また、リモコンの"モノ/ステレオ"ボタンを押し、受信方式をモノラルに切り替えてください。
電池使用時の連続再生時間はどのくらいですか
電流消費が最も多いCD再生で、約7時間です(アルカリ電池)。
フォーマット機能が入っていない
フォーマット機能がはいっているUSBメモリーをお送りします。
ラジオのタイマー予約はできますか
時計機能がありません。できかねます。