Qriom キュリオム
Loading

製品案内 PRODUCTS  CDラジオカセットレコーダー CBX-3024(S)生産終了

わかりやすい日本語表示!DVD、 CD、カセット、ラジオの充実機能

特徴 CDラジオカセットレコーダー CBX-3024(S)

簡単操作
わかりやすい日本語表示。
CDプログラム機能
CDを自由にプログラムして再生したり、テープに録音したりして、オリジナルテープを作ることができます。

仕様 CDラジオカセットレコーダー CBX-3024(S)このページの一番上に戻る

主な仕様
ラジオ(チューナー)部:受信周波数
FM/TV:76~108MHz(TV1~3ch)
AM:535~1605kHz
CDプレーヤー部:ピックアップ
半導体レーザー
CDプレーヤー部:ワウ・フラッター
測定限界以下
カセットデッキ部:トラック方式
4トラック2チャンネル ステレオ
カセットデッキ部:録音方式
直流バイアス
共通部:実用最大出力
1.2W+1.2W(JEITA)
共通部:出力端子
ヘッドホン端子
共通部:乾電池持続時間 (アルカリ乾電池、目安)
CD:12時間、カセット:約23時間、
ラジオ:約30時間
共通部:電源
AC100V 50/60Hz
単一形乾電池8本 DC 12V
共通部:消費電力
13W
共通部:外形寸法
W300×D240×H161mm
共通部:質量
約2.2kg
共通部:付属品
取扱説明書(保証書付き)、 電源コード

サポート情報 CDラジオカセットレコーダー CBX-3024(S)このページの一番上に戻る

よくあるご質問 CDラジオカセットレコーダー CBX-3024(S)このページの一番上に戻る

電源が入らない
ACコードをACコンセントに差し込んでください。
ラジオの音が聞き取りづらい
1.音量を調整してください。
2.AMラジオを聴いているときは、本体の向きを変えてください。
3.FMラジオを聴いているときは、FMロッドアンテナを伸ばし、向きを変えてください。
4.受信方式をモノラルに切り替えてください。
CDが動作しない
1.CDをラベルを上にして入れなおしてください。
2.柔らかい布で軽く拭くかレンズクリーナーを使ってレンズのクリーニングを行ってください。
3."機能"ボタンをCDにセットしてください。
4.再生/一時停止ボタンを押して再生してください。
CDが曲の途中でスキップする
1.CDを柔らかい布で軽く拭くかディスククリーナーを使って拭き取ってください。
2.柔らかい布で軽く拭くかレンズクリーナーを使ってレンズのクリーニングを行ってください。
テープの音がかすれたり、高音が出なくなる。
1.綿棒にアルコールを付け、テープヘッドを清掃する。
2.テープを交換する。
テープの音が震える。
1.キャプスタン、ピンチローラーを清掃する。
2.テープの端から端まで通して早送り、巻戻し、または再生をして巻き直す。
テープの再生ボタンを押しても音が出ない。
ファンクション切替スイッチをテープに切り替える。
録音ボタンが押せない。
カセットテープの誤消去防止ツメの折れていないテープを使う。またはツメの穴をふさぐ。
電池使用時の連続再生時間はどのくらいですか
CD:約12時間、カセット:約23時間、ラジオ:約30時間
本体の素材は何ですか
本体の素材は、ABS樹脂です。
付属品は何ですか
電源コード・取扱説明書
使用電源に関して
電源コードは付属のもの以外使用しないでください。
AC100V 50/60Hz
単一形乾電池 8本 DC12V
テープに関して
●ノーマルテープをご利用ください。
(ハイポジやメタルテープを使用の場合、特性が異なる為、音がこもったり、高音が出なかったり、音がおかしくなる事があります)


●90分以上の長時間録音テープは故障の原因となりますので、お使いにならないでください。
(30分/60分などのテープ。長時間テープですと、痛みやすく切れやすくなります)