~ホットサンド編~ RoomClipユーザーさんと座談会開催しました②♪

2018.12.03

YAMAZEN座談会
食卓を囲むのがうれしくなれば、暮らしはもっと素敵になる!そんな想いから、山善は日本最大のインテリアSNSであるRoomClipさんにご協力いただき、「食卓に山善」プロジェクトに取り組んでいます。
先日、プロジェクトの一環として、東京・福岡・大阪の3会場でRoomClipユーザーさん、山善アンバサダーさんをお招きし、「食卓に山善」座談会を開催しました。今回は座談会レポート第2段をお届けします。
YAMAZEN座談会
「食卓に山善」座談会で、山善の新商品『ホットサンド』をご紹介したのですが、東京と大阪・福岡会場では、みなさんの反応が違ったんです。

この『ホットサンド』は、深めのアーチ状のプレートなので具がたくさんはさめるのが特徴で、6枚切りの食パンでもいけちゃうんです。関西人の私はもちろん厚切り派なので、6枚切りでホットサンドが作れるのはとっても嬉しいのですが、関東の方は薄切り派の方が多いんですね。関東と関西で、食パンの厚さの好みに違いがあるなんてはじめて知りました!そもそも関西のスーパーだと、あまり8枚切りの食パンも見かけないような気がします。。。
でも『ホットサンド』なら、5~10枚切りまで対応しているので、薄めのカリッとした食感がお好みの方でも大丈夫♪具をたっぷりはさんで、今はやりの"萌え断”のホットサンドが楽しめますよ。
YAMAZEN座談会
ユーザーさんに、6枚切りの食パンをはさんでいただいたのですが、「力が要らない。軽~い!」と大好評。
YAMAZEN座談会
カラーはホワイトとブラックの2色展開です。マットな質感なので自己主張し過ぎることなく、インテリアにもすっきりと馴染んでくれるシンプルでおしゃれなデザインが特徴です。
横置きはもちろん、縦置きも出来るので収納の際も便利です。電源コードを脚の部分に巻きつけて、すっきりと収納できる点もユーザーさんから好評でした♪
YAMAZEN座談会
粉モン文化の影響なのでしょうか?今までは断然、食パンはふんわり・もっちりした食感が楽しめる厚切り派だったのですが、これを機に、カリッとした食感が楽しめる薄切りにもチャレンジしてみようと思いました♪食パン1つとっても、西と東でこんなに違いがあるなんて、おもしろいですよね。新しい発見でした。

座談会にご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。座談会のより詳細な内容はRoomClip Magで紹介されていますので、そちらも是非ご覧ください★