いざっ!というとき、衝撃・炎から大事な頭を守る 『防災帽子』がNHKおはよう日本 まちかど情報室で紹介されました♪

2018.08.30

防災帽子
子育てママたちを対象に実施した調査によると、子どもや家族のために準備しようと思っていても準備出来ていないものとして、「防災頭巾・ヘルメット(41.6%)」があるようです。『防災帽子』はコンパクトに折り畳んで収納・携帯ができるのでおすすめです。

※ 出展:博報堂 ママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』子育てママの「防災準備」調査より。
防災帽子
『防災帽子』は折りたたむと文庫本サイズまで小さくなるので、コンパクトでかさばりません。付属の収納袋に入れると、写真のようにランドセルに取り付けたり、小学校の机の横にかけておくことも出来ます。
防災帽子
『防災帽子』は内側に耐衝撃プロテクターを装着していて、その性能は(公財)日本防炎協会が定める防災頭巾の衝撃吸収性能基準の3倍以上の衝撃吸収力を持っています。帽子と首周りを被っているシコロには同協会の認定を取得した生地を使っているので、降りかかる火の粉に接しても容易には着火せず、また着火しても自己消火性能により容易に燃え広がることはありません。調節可能なあごひもも付いているので、頭のサイズに合わせてしっかりと帽子を固定することができます。