さむ~い冬はおしゃれであったかいこたつで乗り切ろう この冬おすすめのこたつ

2017.11.17

YAMAZENこたつ
まずは、『ピタ高こたつ』。このユニークなネーミングと便利な機能で、テレビ東京 朝の報道番組『モーニングサテライト』や日経MJでも取り上げられた話題の商品なんです♪
床座でこたつを楽しむのはもちろん、最近では座椅子やソファで利用される方も増えています。この『ピタ高こたつ』はその名の通り、床座でも座椅子でもソファでも、“ピタっ”とはまります。
YAMAZENこたつ
高さが調整できる秘密は、2つの継ぎ足にあります。
『ピタ高こたつ』には5cmと19cmの2つの継ぎ足が付いているので、ライフスタイルに合わせて36cm(継ぎ足なし)、41cm(5cmの継ぎ足追加)、55cm(19cmの継ぎ足追加)、60cm(5cmと19cmの継ぎ足追加)の4段階に高さを調節できるんです。
YAMAZENこたつ
だから、床座でも、座椅子でも、ちょっと高めの座椅子でも、ソファでも”ピタっ”と使えるんです。和室の方でもフローリングの方でも、それぞれのライフスタイルに合わせて選べるからとっても便利ですよ。木目柄天板のシンプルなデザインなので、主張することなくお部屋のインテリアとも調和します。オフシーズンはテーブルとしても利用できるのも嬉しいポイントですよね♪
YAMAZENこたつ
次におすすめしたいのは、『リビングダイニング・テーブルこたつ』。
わたしが今住んでいるのは、リビングとダイニングが一体となっている部屋なのですが、スペースがかなり限られているため、リビングセットとダイニングセットを置くと空間全体がぎっちぎちに・・・。限られたリビングダイニング空間でもゆとりを持って過ごしたいので、リビングとダイニングを兼用できるテーブルがいいなあ、と思っていたのですが、これはソファと一緒に使えるリビングダイニング・テーブルに、こたつ機能も加わった『リビングダイニング・テーブルこたつ』なんです!
YAMAZENこたつ
ソファと一緒に使えるから、こたつであったまりながらダイニングで食事をした後、そのままソファでゆっくりテレビを見ながらくつろぐこともできるんです♪シンプルなデザインと明るい色味なので、わたしのようにリビングダイニングスペースが限られている場合でも、空間に圧迫感を与えることなく、お部屋全体を明るく演出してくれます。もちろん、テーブルとしてもお使いいただけるので、こたつの収納場所を確保しなくても大丈夫。

(紹介した商品はこちら)

ピタ高こたつ


ピタ高こたつ

5cmと19cmの2つの継ぎ脚が付いているから高さを4段階(36cm、41cm、55cm、60cm)に調節できます。床座でも座椅子でもソファでも、それぞれのライフスタイルに合わせて”ピタッ”とはまります。サイズは幅80×奥行80cm、幅105×奥行75cm、幅120×奥行80cmの3タイプ展開。

リビングダイニングテーブルこたつ3




リビングダイニング・テーブルこたつ

ソファと一緒に使えるので、ダイニングテーブルとして食事を楽しんだ後、そのままソファとこたつでゆっくりとくつろぐことができます。幅が120cmで、奥行が65cmとコンパクト設計なので、限られたリビングダイニング空間を広々と使うことが出来ます。