検索

SOCIAL サプライチェーンにおける取り組み

サステナビリティ

専門商社としての責任を果たすために

昨今、自然災害等による事業中断の影響を最小限に抑えるため、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)への取り組みが企業間取引においてますます重要視されるようになってきました。特に製造業や物流業においては、商品供給責任の観点から、自社のみならずサプライチェーン全体を含めたBCPへの取り組みが課題となっています。しかしながら、ノウハウや人材不足等の理由により、BCP策定が進んでいない企業が多いのが現状です。

山善はモノづくりを支える専門商社として、業界全体のサプライチェーンの分断防止に寄与するため、BCP策定から機器の選定・導入までをワンストップでサポートするサービス「BCP.ERS(ビーシーパース)」を全国展開しています。

これまでに全国でBCP関連のセミナーを多数開催し、大変好評を得ています。

BCPセミナーの様子BCPセミナーの様子


ページトップへ