検索

SOCIAL 災害支援・対策

サステナビリティ

災害支援・対策

山善グループでは主要拠点で事業継続計画(BCP)を導入するなど、事業継続体制の強化に努めるとともに、大規模災害発生に際し、義援金の拠出や支援物資の輸送等も行っています。

災害支援について

現地の支社・支店、外部の企業・諸団体とも連携を図りながら、下記の支援を実施しました。

令和元年の各地での台風・豪雨被害に対して

被災されたお取引先様に、早期復旧の一助として、高圧洗浄機や加湿空気清浄機などとともに、水や食料品を送りました。

平成30年7月豪雨

日本赤十字社を通じて、500万円の義援金を寄付するとともに、広島支社が主導して、広島市内・福山支店管轄の被災されたお取引先様に、飲料水やレトルト食品、生活用品等を配布しました。また、社員のご家族の方が被災されたので、広島支社の有志が支援物資を持ってご自宅を訪問し、復旧支援活動を行いました。

平成28年熊本地震

復興支援のため熊本県に3,000万円の義援金を寄付するとともに、スポーツ用品大手のアシックス社様と救援物資の共同輸送で連携しました。これは、被災地の交通面での負担を軽減することを目的としており、山善が手配したトラックに両社の支援物資を混載し輸送しました。

山善
  • 輸送手段の提供(トラック輸送)
  • 発電機、投光器等の避難所運営ならびに生活支援物資の提供
アシックス
  • 食料、飲料水、衛生用品等の提供
熊本県知事からいただいた感謝状
熊本県知事からいただいた感謝状

災害対策について

事業継続計画(BCP)について

山善グループでは2015年10月以降、主要拠点で事業継続計画(BCP)を導入しています。

山善のBCPへ

中小企業のBCP導入を支援する「BCP.ERS」

山善では、自社グループのみならず、サプライチェーン全体でBCP導入を支援するべく、中小企業を対象としたBCP策定のワンストップ・サービス「BCP.ERS(ビーシーパース)」を展開しています。

サプライチェーンにおける取り組みへ

コンセプト住宅「ZePlus」の全国展開

山善の住建事業部では、各家庭のレジリエンス(復旧力)を高める、「ZEH」(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の1つ上をいくプラスアルファのコンセプト住宅「ZePlus(ゼプラス)」を全国展開しています。
「ZePlus」は、高い耐震性・制振性に加え、災害発生時の停電にも備えたゼロエネルギー住宅です。災害発生時に各家庭が「ZePlus」の蓄電システムを利用することで、エネルギー消費の低減等、公共的効果も見込めます。

コンセプト住宅「ZePlus」の全国展開

ページトップへ