プレスリリース(新商品)

2017/12/20

『電気ケトル』を1月中旬より順次新発売!

このページを印刷


1℃単位で温度調節ができるお洒落な電気ケトル


 株式会社山善 (本社:大阪市西区/代表取締役:長尾 雄次)/家庭機器事業部(以下、当社)では、コーヒー・お茶・紅茶など、それぞれの適温に合わせて1℃単位で温度調節ができる『 電気ケトルYKG‐C800』を1月中旬(注)より順次新発売いたします。


【開発の背景】

コーヒー・お茶・紅茶などのホットドリンクは、適温がそれぞれ異なるため、単に沸騰させたお湯では十分に美味しさを引き出せないものがあります。そこで当社は、簡単にこれらの美味しさを引き出せるよう、温度調節機能搭載の『電気ケトルYKG-C800』を開発いたしました。自分好みの味も引き出せるよう、1℃単位で温度調節ができる仕様とした他、自宅で本格的にコーヒーを楽しむ方のニーズを背景に、ドリップコーヒーが淹れやすい細口ノズルを採用いたしました。



【商品の特徴】

1℃単位で温度調節ができる

60℃・70℃・80℃・85℃・90℃・95℃の6段階の温度がプリセットされている「温度選択スイッチ」と、60~100℃まで1℃単位で温度調節が可能な「温度設定スイッチ」、ワンタッチで沸騰させることができる「沸騰スイッチ」を搭載しています。特にお茶は、茶葉によって美味しさや成分を効率的に引き出す温度が大きく異なるため、1℃単位で温度調節ができることにより、それぞれのお茶の美味しさはもちろん、自分好みの味も引き出すことができます。


ドリップコーヒーが淹れやすい細口ノズル

当社従来品の注ぎ口では、一気にお湯が出てしまい湯量の調節などが困難でした。ドリップコーヒーを美味しくするには、湯量とスピードがポイントとなるため、適温に沸かせるだけでなくドリップコーヒーの淹れやすさにも着目し、細口ノズルを採用しました。また、外観にもこだわり、どこに置いてもオシャレ感がアップする、マット地のブラックカラーを選定しました。


 

60分間の保温機能を搭載

一度に使いきれない場合や、おかわり時などに便利な60分間の保温機能を搭載しています。沸騰スイッチ、温度選択スイッチ、温度設定スイッチのいずれかで温度を設定後、または加熱中や加熱後に保温スイッチを押すと最後に設定した温度で保温します。お好みの温度でお湯をキープすることができ、大変便利な機能です。※1

 



【商品詳細】

商品名/型式 電気ケトル YKG-C800(B)ブラック
本体サイズなど

約 幅285×奥行190×高さ240mm

重量:約980g (ケトル・電源プレートセット時)

消費電力 1000W(50-60Hz共用)
コード長 約0.9m
定格容量 約800ml
安全装置 電流ヒューズ・温度ヒューズ
温度設定温度 約60~100℃
販売店 全国の家電量販店・全国のホームセンター・ ネット通販「くらしのeショップ」※1
価格 オープン価格


※1:97~100℃で温度設定をした場合、96℃前後で保温します。

※2:当社が運営している家庭用品のインターネット通販です。  http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-kurashi/

(注):発売時期に誤りがありましたので訂正しております。


 以上


■本件に関するお問い合わせ先
  【報道関係の方】
広報・IR室
TEL 080-4493-3998 / FAX  06-6534-3280
E-Mail  info07@yamazen.co.jp
 
  • 当リリースにて掲載されている内容は発表日現在の情報等に基づいております。閲覧いただいている時点では、その内容が異なっている場合がありますので、予めご了承下さい。

>くらやまニュース一覧