• ホーム
  • 会社情報
  • 事業概要
  • 採用情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・CSRへの取り組み
ページのトップに戻る

会社情報|Company info

ホーム  >  会社情報  >  会社トピックス  >  最近の動き  >  「山本猛夫記念奨学基金」第45回運営委員会が開催されました

トピックス(更新情報)

2016/07/28

「山本猛夫記念奨学基金」第45回運営委員会が開催されました

このページを印刷


 

 2016年7月28日、「公益信託 山本猛夫記念奨学基金」平成28年度第45回運営委員会が開催され、前年度の報告並びに、今年度の奨学生の選考等が行われました。


「山本猛夫記念奨学基金」とは・・・

 山善創立45周年記念事業の一環として、当基金は1992年に設立されました。そこには、「勉強したくても十分に出来なかった悔しさをバネに経営に打ち込んできた。一人でも多くの人に勉学に励んで欲しい」という創業者・山本猛夫の強い意思がありました。当基金の設立を待たずして山本猛夫は亡くなりましたが、その遺志は現在も継承され、当基金から奨学金を受けた学生はアジアからの留学生を含めこれまでに94名を数えます。奨学生の方々は各方面で活躍されており、当基金の設立の目的は着実に達成されているといえます。現在では毎年12名の奨学生を維持し、月々30,000円の奨学金が給付されています。

名称 公益信託  山本猛夫記念奨学基金
設立年月日 1992年(平成4年)8月21日
目的 学業優秀且つ品行方正でありながら経済的理由によって就学困難な大学生に対して奨学金の給付を行い、もって社会に有用な人材を育成すること。


その他山善のCSRの取り組みは コチラ

以上

>「最近の動き」一覧へ戻る