• ホーム
  • 会社情報
  • 事業概要
  • 採用情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・CSRへの取り組み
ページのトップに戻る

会社情報|Company info

ホーム  >  会社情報  >  ニュースリリース  >  「2010メカトロ展 in さいたまスーパーアリーナ」を開催

プレスリリース(ニュース)

2010/06/25

「2010メカトロ展 in さいたまスーパーアリーナ」を開催

PDF版 PDF

このページを印刷

~最新の産業用ロボット、メカトロニクス製品を一堂に展示~


株式会社山善(代表取締役:吉居 亨)/産業システム部(統括部長:大谷英雄/以下、「当社」)
では、関東地区の100社以上の生産財商社と共催で、7月14日と15日間の両日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナ展示ホールにおいて「2010メカトロ展 in さいたまスーパーアリーナ」(日本物流新聞社後援)を開催します。皆様のご来場を心からお待ちしています。


(1) 開催の趣旨

  • 現在、日本の製造業では、少子高齢化による労働力不足が懸念される一方、スピードやコストダウンなどの国際的な競争力強化に向けて、生産性のさらなる向上が最大級の課題となっており、省力化・自動化のための産業用ロボットや、ロボットを支える高度な要素部品に大きな注目が集まっています。

  • メカトロ展(以下、「当展」)は、こういった生産企業の自動化要求を見据え、ロボット及びメカトロニクス関連の専門ビジネス展示会として企画したものです。単軸・直交・スカラ・垂直多関節・卓上タイプと生産ラインに要求される【ロボット】を一堂に展示。併せて【機構部品】、【油空圧機器】、【自動化機器】、【原伝導機】といった関連機器や、生産現場に欠かせない【クリーン機器】、【真空ポンプ】、【搬送】、【表示機】、【パッケージシステム】の注目商品・新商品を展示し、生産現場にトータルな提案を行ないます。
    また、期間中には、併催事業として3つの特別セミナーも開催します。


(2) 開催の概要

名称: 「2010メカトロ展 in さいたまスーパーアリーナ」
会期: 2010年7月14日(水) ~15日(木) 2日間
会場: さいたまスーパーアリーナ 展示ホール(さいたま市中央区新都心8番地)
開場時間: 14日=午前10時~午後6時、15日=午前10時~午後5時
入場料: 無料 ※但し、主催商社・メーカーの招待状が必要
主催: 関東地区生産財商社100社以上
後援: (株)日本物流新聞社
出展メーカ: 35社(以下、敬称略)
ロボット ヤマハ発動機、ファナック、セイコーエプソン、蛇の目ミシン工業
油空圧機器 TAIYO、CKD、ダイキン工業油機、大阪ジャッキ製作所、NKE、ダイキン潤滑機設(DPT)、長野オリオン販売、妙徳
機構部品 THK
自動化機器 ダイアディックシステムズ、ボッシュレックスロス、中央精機、近藤製作所、アジアトレーディング
クリーン機器 日本エアーテック表示機日本セック真空ポンプ アルバック機工、メドー
産業搬送 オークラ輸送機、マルヤス機械、ネクサスエアー
メンテナンスツール エスティジェイ
特別セミナー:

セミナー無料 ※但し、各先着予約50名様限定

14日/ 「ロボット産業の動向と発展の可能性」(午後1時~2時30分)。
  平井 成興氏(千葉工業大学工学博士/同・未来ロボット技術センター副所長、ロボット技術戦略マップ検討会委員長)
15日/  「アクチュエーター・ユニット化による設計効率の向上及び今後」(午前11時~午後12時30分)
  THK株式会社
15日/ 「最新のロボット業界事情」(午後1時~2時30分)
  ヤマハ発動機株式会社


以上


■本件に関するお問い合わせ先
  広報・IR室
TEL 06-6534-3095 / FAX  06-6534-3260
E-Mail  info07@yamazen.co.jp